2013年8月アーカイブ

私は、現在オンリーミネラルファンデーションをしようしています。
下地なし、落とすときもクレンジング不使用で、肌にもやさしい、今流行のミネラルファンデです♪
オンリーミネラルファンデーションは、普通の固形タイプのファンデと違って、パウダー状なんです。
ちょうど、フェイスパウダーのイメージですね。
それを蓋にトントンと出して、クルクルっとブラシにつけて、肌に円を書くように乗せていきます。
(ちなみに、これは説明書にも書いているんですが、私はお店の店員さんに親切に教えてもらいました。)
意外とカバー力もあって、UV効果もばっちり。
今日はあんまりメイクしたくないけど、人と会うしなぁってときにはもってこいです。
あと、これは夏場になってから気がついたんですが、ミネラルファンデって崩れ方が何というか汚くないんです。
しかも、上からまた同じようにくるくる~とブラシでつければ元通り!とっても優秀ですね!
そして、「化粧落としがいらない」という言葉が示しているように、付け心地がすごく軽いんです。
オンリーミネラルファンデーションは「肌にやさしい」成分にこだわって作られたらしく、
そう言われてみると、最近肌の調子が良いように思います。
私は、期間限定のお試しセットをお得に手に入れましたが、なくなったら、また同じものを買うと思います。

ビキニ...

毎年、夏になると迷ってたんです。脱毛。
とはいっても、脇とか、足、腕なんかは一年中、日常的に処理しているので良いのですが、下です。下の毛。
いわゆるVIOです。
何を悩むかって、全部なくしてしまうか否か、です。
実は過去に一度だけ、カミソリで全部処理した事がありました。
もう、すっごくスッキリして、水着を着てもなんのためらいもなくはしゃげるし、こんなにいいものは ないと思ったほどでした。
生理が来ても、いつも蒸れてニオイが気になるのにあまり気にならないし!
が、そんなメリットのあとにデメリットを体験することになりました。
しばらくたち、なんかツルツルも飽きてきたし、そろそろ放置して伸ばしてみようかしら、と思い、処理を一旦止めました。
そしたら数日後、この上ない痒みが。
眠れないほどかつい!でもかいたら、恐ろしいことになる!
そう予感していたので我慢しました。痒み止めとか塗って。
でも、翌朝、あかくブツブツになってしまっていました。
寝ている間に掻きむしってしまったみたいで。
これでは、誰に見せるわけでもないけどあんまりだ...。
まあ、しばらくかゆみはあったけど、毛が生え揃ってくると治まりました。
その恐怖はあるのですが、やはりあの時の爽快感を思うと心が揺らぎます。
全部、行ってしまいたい...最近は以前より安く脱毛できるサロンもいっぱいあるのでちょっと相談しに行ってみようかと思います。
自己処理はやはり誰にもオススメできないけれど。"

仕事がら海外の人と会うことが多い私ですが

英語が話せません!

同僚に話せる人が数人いるので、いつも同僚頼みです。

たしか楽天は社内は英語で会話していると聞いたことがあります。

私も英語が話せたらと少し、英会話を勉強しようと調べてコチラのサイトを

参考にしました。


凄くわかりやすく説明していますね。

私もオンライン英会話にすることに決めました!

種類が豊富な育毛剤

現在店頭で販売されている育毛剤の種類は非常ら豊富になってきつつあります。
様々な成分が含まれ、効果的な育毛が望めるタイプの育毛剤が多くなってきており、
どの育毛剤を利用するかは実際に利用する人によって異なってくるのではないかと思います。
このようにして、近年は育毛剤のバリエーションが豊富になってきており、多様化の様相が見られるようになり始めています。
 育毛のために必要な成分はかねてから積極的な研究が進められてきています。
近年になってその動きにより拍車がかかるようになり、
より短い期間で確実な育毛が出来るタイプの育毛剤の開発が進められるようになってきているのではないでしょうか。
開発の段階からそのようなタイプのものを作る努力が継続的になされていると考えられており、
多くのメーカーから本格的な育毛効果が見込める育毛剤が販売されるようになってきています。
今後もこのようにして育毛効果が高く望むことができる育毛剤の流通が期待されており、今まで以上に育毛剤市場が拡大するものとみられています。
また、バリエーションも豊富になることが予測されており、どのような育毛剤が登場してくるかに関しても注目が集まっていくでしょう。"

大人のニキビ事情について

大人になると思春期とは違うニキビに悩む方も多いと思います。
中には、思春期など一般的にニキビができやすいと言われている時期には、ニキビに悩んだことがない方でも、
20代半ばをすぎて初めてニキビができ始め悩まれる方も多いそうです。
わたしの友人でも、出産を機にニキビに悩み始めた子もいます。
大人ニキビの原因は、思春期ニキビとは違うのです。
思春期にできるニキビの主な原因は、肌の脂質がちょうど増える時期で、
それに伴い肌を清潔に保つことをおろそかにしてしまうとニキビが繰り返しできるようになります。
ですので、対策としては肌や、寝具、タオルなど肌に直接触れることがあるものを清潔にすることが大切です。
一方、大人ニキビはストレスやホルモンバランス、生活習慣などが原因になることが多いのです。
生活していく上で感じるストレス、不規則な睡眠時間や食事、それらによって崩れるホルモンバランスなどが原因で、大人のニキビはできます。
友人の、出産を機にニキビができるようになったのはホルモンバランスが出産によってホルモンバランスが崩れてしまったためです。
ホルモンバランスによるニキビの場合は、婦人科など診察が有効です。
ストレスをできるだけ感じない生活を心がけ、バランスの良い食事、毎日決まった時間に寝起きをすることで、改善することもあります。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ