2013年1月アーカイブ

32歳の専業主婦二児の母です。
30歳を超えてから顔の肌のたるみや小じわ、とくに乾燥した季節になると目立つ細いシワシワなしわなどが目立って気になるようになっていました。

化粧水をとってもしっとりタイプのものに変えても、夜寝る前にパックをしても、

睡眠をたっぷりとっても二十代の頃の様なピンとしたお肌に戻ることはなかったのです。

そんな時母からプラセンタの話を聞きました。

母は化粧品会社に勤めていて今の化粧品事情には詳しく、また自分自身も肌のお手入れには気を付けているようでした。

母は顔にプラセンタ注射を定期的にしていて、その度に張りのある肌になるのですが、

専業主婦をしている私にとって金銭的にも不可能ですし、また母は59歳、私は32歳ですからまだまだ注射をするほどではないと思っていたのです。

でも、そんな母の施術後の肌をみていたのでプラセンタには興味がありました。

すると母から一言、飲むプラセンタを試してみたら?ということで、某有名コスメサイトで検索してエイジングリペアというプラセンタサプリメントを試すことにしました。

価格は一カ月分で一万円くらいでしたので、ちょっと高いかなと思いましたが気になっていたものでしたから勇気を出して購入しました。

飲み始めて3日目!

その効果は絶大でした!

1日目と2日目の朝にはあまり分からなかったのですが、3日目の朝に鏡をみてると顔色が健康的な色でとてもよく、

さらにはピカピカでピンとハリのある肌になっていたのです!

少し半信半疑で購入して始めたサプリでしたが、その効果にびっくりしてしまいました。

コスメグッズ関係で、こんなに嬉しい効果がでたものは初めてです。

もう手放せなくなってしまいました。

若い頃は、日焼けを特に気にしなかったんですが、年齢が進むにつれて、ふと鏡を見たときに、びっくりしました。今まで、なんにも考えずに生活していたのでsが、シミも増えているし、友人に顔色が悪くないって言われたのがきっかけでした。

そんな時に、ネットとか雑誌を色々調べていた時に、ビーグレンの化粧品に出会いました。

やっぱり、いきなり買ってお肌に合わないのはすごく困るので、お試しセットを購入してみることにしました。価格は、1890円と結構お手頃価格で試す分にはいいかなって思いました。

届いた内容は、10-YBローションさっぱりタイプ(30ml)
Cセラム(7ml)
ホワイトクリームex(7g)
クレイクレンジングクリーム(15g)

まず、クレンジングクリームを使ってみました。いままで他の泡で洗う感覚で洗顔をしていたので、泡立ちがそんなに感じられませんでした。

次に「10-YBローションさっぱりタイプ」を使ってみました。いままでゲル状のものを多く使っていたので本当に水分って感じでびっくりしましたが、浸透はすごくはやくて良かったです。匂いも気にならないし使いやすいと思いました。

次に「Cセラム」です。ビタミンCが高濃度配合とあって。すごく期待していると、つけた時に肌がジワ~と熱くなる感じで浸透している感じが本当に感じ取れました。

最後に「ホワイトクリームex」です。ハイドロキノン配合ってこともあり、夜につかってみました。
塗った感じは、すーっと塗れて、朝まで潤う感じはしました。

トライアルなんですが、シミもすこし薄くなってきましたし、肌が明るくなったってねと友人にいわれたのが一番嬉しかったです。
このまま、ちょっと現品は高価ですが、頑張ってつづけてみようかなって思うような基礎化粧品です。

あまり美容の話をしてこない先輩だったので、
聞きずらかったんですが、先輩の美容について尋ねてみました。

先輩曰く、職場の近くの美容内科に通っているとのこと。
そこで、プラセンタの注射をしていると聞き出しました!

その効果が抜群で昔は私のようにお疲れ肌で、体力もなくなっていたとか?

サプリメントとは違い一回注射するだけで、効果的面とのこと。

すぐに紹介してもらい私もプラセンタに朝鮮してみました!
注射は嫌いですがそれはグッと我慢!

打った瞬間身体がふわっとするのがわかりました。

そのあと、ダルさも嘘のようになくなり、ビックリ!
その日も夜は飲み会でしたが、いつもより足取りも軽く次の日も昨日の疲れが残っていなかったんですよね!
この効果には正直ビックリしました。

以来私は週一でプラセンタ注射へ通っています。

私の中の魔法の注射です!"

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ