2011年12月アーカイブ

中古車を売却する場合、査定の前にきれいに洗車をしておくことは、査定価格が良くなる方法です。
中古車の買取業者の査定員に、初めに一目見た際に売却する中古車をきれいと思わせましょう。
この中古車は大切に使われてきたものだと思ってくれると、小さな凹みや細かい傷も最小限に影響を抑えた査定を行ってくれる可能性が大きくなります。
外観や車内がちょっと見たのみで汚れているのが分かると、非常に第一印象が悪くなります。
第一印象が良くないと、小さな凹みや細かい傷も厳しく査定されてしまう可能性が大きくなります。
そのため、査定価格も全体的に低下してしまうでしょう。
車査定の前に、洗車を丁寧にしておくといいでしょう。
車内の掃除機掛けや車体の洗車をしておきましょう。
フロアマットやシフト回り、ハンドル等をきれいにする等、査定前に車をきれいにしておくのは最低限必要です。
さらに、非常に効果的なのはワックス掛けです。
浅い小さな傷であれば、ワックス掛けによって目立たなくなるため、外観も良くなりいい印象を与えます。
また、査定に必要ない装備品以外の物等は出しておきましょう。
車査定の前にはこのような準備をしておき、査定を自信がある状態で受けることが大切です。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ