青汁のイメージが変わりました

青汁というと「うーまずい!」という昔のCMのイメージが自分の中で強くありました。健康にはいいのかもしれないけれど、
おいしくはない、という感じでした。
でも今の青汁は、結構美味しいものがあるんですよ。
抹茶風味の青汁というのがあって、私はよく飲んでいます。この青汁のいい所は他に混ぜてもおいしいところです。
例えば、ビタミンを強化するためにりんごやバナナをジューサーにかけてそれに加えるということも出来ますし、
豆乳が飲みにくいという人もいると思うのですが、豆乳にこの青汁を加えると、抹茶ミルクのようになって飲みやすくなります。お菓子作りに使うなら抹茶風味のケーキができます。
大体朝は、この青汁と豆乳、りんごやバナナなどの果物をブレンドした特製ドリンクを朝食代わりにしています。
青汁は、何か栄養ドリンクのようにすぐに効果が現れるものとは違うとおもうのですが、続けることでお通じがよくなりましたし、
青汁で肌荒れが減っているような気がします。おいしいし最近はそれほど高いものではないので、毎日続けやすい手軽な健康食品だと思っています。
元々が野菜なだけに、副作用の心配も要らないというのもアレルギーもちの私にとっては嬉しい健康法です。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このブログ記事について

このページは、プエンテが2011年2月 8日 10:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これからも続けてみればとてもいいことがある」です。

次のブログ記事は「私と相性のいいプラセンタサプリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ