2011年2月アーカイブ

私は、プラセンタのサプリを摂り始めて、もう1年以上経ちます。
始めは、顔のシミのために摂り始めたプラセンタですが、シミの改善の他にも、顔のツヤやハリに効果がありましたので、今も気に入って摂り続けています。また、今の寒い時期は、お肌が乾燥してきてカサカサになりやすいのですが、プラセンタを摂るようになってからは、
それほど乾燥を感じることなく、お肌に潤いを感じられている気がします。
それでも、お肌がお部屋の暖房に長時間晒されるような時もありますので、そういう時は、プラセンタをいつもより多く摂ったり、
保水力をサポートしてくれる他のサプリなどと一緒に摂って、相乗効果で乾燥を防ぐなどの工夫をしています。
プラセンタサプリを摂るようになってから、1年を通して、ほぼお肌の調子がいいのですが、最近では、プラセンタのスキンケアが気になっています。
サプリでこれだけの効果が表れていますので、プラセンタと結構相性がいいのかなと思い、スキンケアももしかすると、
期待以上の効果があるのかもと思っています。
プラセンタのお化粧品はとても効果ですので、お化粧水から乳液・保湿クリームなど、全て揃えることはなかなか難しいのではないかと思います。
ですので、プラセンタの保湿クリームだけでも、購入してみようかなと考えています。
今の冬時期には、とても重宝するのではないかなと思っております。
青汁というと「うーまずい!」という昔のCMのイメージが自分の中で強くありました。健康にはいいのかもしれないけれど、
おいしくはない、という感じでした。
でも今の青汁は、結構美味しいものがあるんですよ。
抹茶風味の青汁というのがあって、私はよく飲んでいます。この青汁のいい所は他に混ぜてもおいしいところです。
例えば、ビタミンを強化するためにりんごやバナナをジューサーにかけてそれに加えるということも出来ますし、
豆乳が飲みにくいという人もいると思うのですが、豆乳にこの青汁を加えると、抹茶ミルクのようになって飲みやすくなります。お菓子作りに使うなら抹茶風味のケーキができます。
大体朝は、この青汁と豆乳、りんごやバナナなどの果物をブレンドした特製ドリンクを朝食代わりにしています。
青汁は、何か栄養ドリンクのようにすぐに効果が現れるものとは違うとおもうのですが、続けることでお通じがよくなりましたし、
青汁で肌荒れが減っているような気がします。おいしいし最近はそれほど高いものではないので、毎日続けやすい手軽な健康食品だと思っています。
元々が野菜なだけに、副作用の心配も要らないというのもアレルギーもちの私にとっては嬉しい健康法です。
毛穴の中には毛球が取れてしまっても毛母細胞は活動していて、毛母細胞は毛を作り出している細胞なので、
何度抜いてみても新しく毛がつくられてしまいます。
そして脱毛方法はいろいろあるのですが、どれも毛母細胞にダメージを与えるといったことで再び毛をつくりださないようにしています。
そして同じダメージを与えるのであれば、フラッシュ脱毛は痛みも少なくて便利です。
そして全身脱毛で気になっているのは脱毛をした後絶対にムダ毛が生えなくなるといったことです。
ですが今の脱毛技術は100%生えてこなくなる方法はなくて、こう聞いてしまえば、がっかりするような方もいるでしょうが、
だからと言ってサロンD根されている脱毛に効果がないわけではないので安心しましょう。
そして100%生えてこないといえない理由は、きちんとあります。
私たちの人間の体はとても複雑にできていますが、ムダ毛もその一つであり色々な組織や物質が絡み合ってそれぞれ機能してムダ毛を成長させているのです。
また毛穴の中にある毛母細胞は人間の体中でも活発な細胞の一つなのです。
そして、私たちの体には気が遠くなるほどの数の毛穴があって、活発な毛母細胞もあれあ弱っているような細胞があります。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

このアーカイブについて

このページには、2011年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年1月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ